子供のころの貧血

貧血といえば、まず思い出すのは小学生のころの学校の朝会です。月に一度か二度、全学年の生徒が体育館に集まって、先生の話を聞くという会です。成績がいい部活の表彰式なども行っていました。
この式は、立って話を聞くときと座って話を聞くときがあり(校長先生の話のときは立たされていたような)、座っているときにも先生が壇上に立って話を始める前には、立ち上がっておじぎをします。
このときによくどこかで”バタッ”という音がしていました。生徒の誰かが貧血で倒れる音です。私のそばに並んでいた生徒が倒れたこともあり、このときはけっこうびっくりしました。倒れた生徒の顔色が悪いですし、何か重い病気なのでは・・、大変なことが起きたと思いました。

続きを読む

空気を読めない貧血

貧血って子供の頃には憧れたんですよね。
長くてつらい朝礼の最中にフラッと倒れて
先生に抱えられて保健室へ……というのが自分の夢でした。
先生に抱えられてというのが夢じゃなくて、
朝礼中に一人保健室で寝ているというのが夢なんですけどね。
続きを読む

貧血体験と対策と献血

小学校の朝礼でよく貧血で倒れる女子がいましたよね。大抵華奢な女子で、当時肉付きの良いどころか肥満児に近かった私は少なからず憧れを持ったものです。今思えば憧れるようなことでは一切ないですし、この感情が後に悪影響を及ぼすことになります。
というのは華奢な体型になることへの執着心が強く芽生えてしまったんですよね。

続きを読む

貧血でふらふらしてくる

最近は貧血なのか、いきなり立ちくらみをしたり、視界が一瞬真っ白になったりします。
ちょっと不安になります。

特に女性なら月経時に貧血になりますね。
特に多い日が1日中ふらふらしていて、仕事が手につきません。
ずっと寝てたくなりますね。
なので、忙しくない時は休める時は休むようにしています。

きちんと休んでから集中して仕事はしたいですね。
でもいつまでも貧血だからと休んだり、身が入らないのは困るので、予防はしていきたいなと思ってます。

鉄分をとることが大事なので、鉄分がとれる野菜など食材を食べていきたいです。
ほうれん草を食べたらいいと聞いたことがあります。
ほうれん草なら美味しいし、気軽に食べられますよね。

また飲み物にも気を使うべきだと思っています。今は貧血に効く飲み物もたくさんあると思うので、上手に活用し対策したいです。
続きを読む

授乳と生理再開のせい?産後の貧血

妊娠するまで、貧血には全く縁のなかった私ですが、産後に貧血かも?という症状が出るようになりました。原因は恐らく食いしん坊の子供が、かなり母乳を飲むことと、それにもかかわらず生理が産後3か月には始まってしまったことだと思います。

続きを読む

産後の貧血対策

産後の貧血がひどいです二人目を帝王切開で産みましたが術後の貧血検査で引っ掛かり入院中は薬をもらって飲んでました。一人目も帝王切開で産みましたが二人目の時が特にひどいです歳のせいっていうのもありますが…。家に帰ってから本格的に育児が始まりほとんど母乳で育てています。授乳中は、赤ちゃんに栄養が取られるので「鉄分不足になりやすい」のは確かなようです。

続きを読む