ランニングと貧血について

私はランニングが趣味なんです。きっかけは会社の先輩にマラソン大会に参加してみない?と誘われたのが最初でした。軽く誘われただけだったのですが、ハマり症の私は結構頑張って走るようになりました。最初は5Kのマラソン大会を完走できるように少しジョギングしたりしていましたが、いつのまにか週に3日は走り、距離を伸ばしてみたり、スピード練習したりして早く走れるようにトレーニングしてました。マラソン大会に参加してみて負けず嫌いなのでもっといい順位になりたいと思い頑張ってました。

そんな生活を続けていたら会社の健康診断で貧血の項目で再検査となった結果が返ってきてしまいました。ランニングをしていると貧血になりやすいそうです。走るとき足の裏が地面につくときの衝撃で赤血球が破壊され貧血になるんだそうです。一ヶ月後に再度採血をされることになってしまったので、治さなくてはならないと鉄分のサプリメントを摂取し始めました。カフェインと一緒に摂取すると鉄分が吸収されないので時間をおいてサプリメントを摂るようにしていました。サプリメントを摂取し続けた結果、健診では正常な値まで戻っていました。それからも鉄分サプリメントをとり続け貧血にならないよう気を付けています。貧血になってしまうと走りたくても走れなくなってしまうそうです。走っていて身体に力が入らない、何故かタイムが伸びないといった症状が出てきます。しかも貧血を治療するのも時間がかかるのでわかってから対応すると走れない期間ができてしまいます。 身体の調子が悪い訳じゃないのに走れないっていうのは悲しいですよね。今後も貧血にならないように気を付けてサプリメントなどで対策をしていきたいと思っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*